行くぜ!管理人はルイスビルスラッガーの大ファンです。
長い間、ルイスビルスラッガーのバットを使ってきました。
途中で宣伝や流行に流され一時は浮気をした事がありましたが、最終的にはやはりルイスビルスラッガーでした。
ルイスビルスラッガー社のバットへのこだわり、素材へのこだわりが振り抜き易さとどこまでも遠くへ飛んでいく秘密です。

これが行くぜ!管理人が愛用しているバット達です。
これはソフトボール用のバットですが、ルイスビルスラッガー社は野球用(硬式・軟式・少年)のバットも同じポリシーで作られた高性能バットです。
アメリカ大リーグのメジャー選手の70%がルイスビルスラッガーのバットを購入して使っています。その実績が何よりもルイスビルスラッガー社の信頼と性能を物語っています。
みなさんもぜひお使い下さい。その良さが体験出来ると思います。
えっ?ではなぜ日本のプロ野球はルイスビルスラッガーのバットを使っていないの?
その答えは、このページでご確認下さい。

レビュー日:2005/06/01
カタリスト
言わずと知れた「行くぜ!オープン」試打会で初登場したバット。はっきり言ってこの飛びは化け物です。
白テック以来の感激です。恐らく白テックより飛びます。芯も広く飛距離も確実に伸びます。
ただ、残念ながら日本ではゴムボール専用となってしまいました。
アメリカではオリンピックの時に使われたモデルなのにどうしてだー!(怒)
どうも今はJSAもシビアなようです。今後もこのカタリストより飛ぶバットはもう日本では出ないのではないでしょか?
しかし、少し嬉しい話題もあります。オールジャパンのユースがカタリストを持って世界に羽ばたくそうです。
世界大会では皮ボールでももちろんカタリストはOK!です。頑張ってきてもらいたいですね!

ウォーリア(黒銀) 740g84pミドル型番3326
これはミドルバランスになります。コントローしやすくものすごく振り安いです。初心者でも簡単に振れます。
中級者以上でも剛球投手相手ならこのバットがいいかも!
バランスはミドルでありながら芯はTOP(先)よりにあります。
ここで捉えたらめちゃめちゃ飛びます。

ウォーリア(赤) 765g84pTOP型番3327
どうしても欲しくなったので購入しました。まだ素振りだけですが、次回試合で使用してレビューします。

レスポンス(緑)740g84pTOP型番3326
これは軽いのにかなりバランスがTOPにあります。内側で打つと詰まりますが、先よりで打つと飛んでいきます。
どちらかというと芯は狭いですねー!
レスポンス(緑)765g84pTOP型番3327
これはチームで使っています。現在の所、このバットが自分には一番合っています。
振り抜きも良いし、芯も広い!飛びも十分な満足レベルです。
旧モデルとなり、各ショップで安く手に入ります。一番お買い得なバットではないでしょうか?
不思議な事に3326と3327ではグリップより上の部分が3327のほうが太いのです。
恐らくこの事により3327のほうが振り易いのだと思います。
行くぜ!はルイスビルスラッガーを応援します。